運送業の新規許可申請 ご依頼ページ

公開日:2018年2月9日 / 更新日:2022年6月22日

トラサポは、緑ナンバー運送業の新規許可を取得したいというお客様のお困りごとの相談に乗り、サポートさせていただきます。

こんなことで困っていませんか?

緑ナンバーが欲しい!

役員法令試験に合格したい!

運送会社を立ち上げたい!

でも詳しくわからない。。。なにからはじめればいいかわからない。。。安心できる専門家が見つけられない。。。

緑ナンバーを取るには沢山のことをクリアする必要があって大変ですよね

緑ナンバーを取ろうと、お客様ご自身でもいろいろと調べていくと、きっとこれらのような多くの「わからないこと」が出てくると思います。

緑ナンバーを取りたいけど、自社で要件を満たせるのかわからない。。。

トラックを揃えるのに、購入した方がいいのかリースの方がいいのかわからない。。。

まだドライバーが5人揃わないけど緑ナンバーがほしい。許可が取れたら雇うんだけど。。。

運送の仕事は実務経験あるけど運行管理や帳簿などが不安だ。。。

緑ナンバー取ったらETCや燃料も組合カード作って安くしたい。。。

会社を作るところからどうしていいかわからず、誰か助けてほしい。。。

結局、自己資金をいくら準備すればいいかわからない。。。

車庫を探すけど、そこで許可が取れるかどうか不安だ。。。

自分でやろうとしたけど、支局でもらった手引きは分厚くてとてもじゃないけど自分ではできない。。。

役員法令試験というものがあるようだけど、勉強なんてマトモにしたことなくてどうやって勉強したらいいかわからない。。。

トラサポではそんなお困りごとについてあらゆるサポートをします

申請時に運行管理者がいないお客様、トラックが揃っていないお客様、契約した車庫で許可が取れるか不安なお客様からのご相談も多数いただいておりますが、トラサポは多くの行政とのやりとりと深い業務知識とノウハウから、他では「それでは許可が取れない」と言われたお客様のケースでも対応実績がございます。

トラサポは新規許可だけでなく、そのあとの巡回指導や事故の際の監査対応などもサポートします。

トラサポではそれだけでなく、他士業、運送業専門の損保会社、トラックのリース会社・中古販売会社、ETC・燃料の組合、M&A専門会社など運送業に係る多くのパートナー企業と一緒に運送会社様を徹底的にサポートします。

お困りの運送業者様、トラサポのサポートを活用してみませんか?

運送業に特化したトラサポ行政書士が対応

緑ナンバーを取得する手続きのこと、一度相談してみませんか?

トラサポでは、運送業許可申請の知識を共有・スキル向上し、安心して運送業の手続きを任せられるメンバーが集まっているので全国どこのお客様でも安心してお任せいただけます

サービス内容

お任せ安心サポート
「許可が下りるまでしかやらない」とか「車検証の書換えはサポートしない」なんてことは申し上げません。

トラサポ行政書士は、緑ナンバーがつくところの最後まで「要するに全部」をしっかりとサポートします。

サービス内容の詳細

・お客様へのヒアリング(最適で最小コストでの許可申請方法を検討します)
・許可要件の調査(別途、調査費用がかかる場合あり)

・許可申請に必要な各種証明書の取得・収集
・営業所・休憩睡眠施設・自動車車庫の写真撮影

・申請書類の作成
・役員法令試験の対策
・申請書類の提出
・許可書の受領
・運行管理者、整備管理者選任届の作成および提出
・一般貨物自動車運送事業の運輸開始前届の作成および提出
・事業用自動車等連絡書の作成・手配、車検証書換サポート

・運賃料金設定届の作成および提出
・一般貨物自動車運送事業の運輸開始届の作成および提出
・会社の設立(司法書士報酬など会社設立費用が別途必要です。)
・社会保険労務士の紹介(無料)
・税理士の紹介(無料)

費用

70万円(税別)

※その他にかかる費用(実費):登録免許税 12万円 印紙・ナンバー代 約1万円
※営業所、車庫が1か所ずつ、車両5台まで。それ以上の施設がある場合は、別途お見積り。

ご依頼の流れ

トラサポの行政書士にご依頼いただいた場合の流れをご案内します。

この流れの途中、許可取得後のお悩みなどについても随時ご相談いただけるので安心してください。

お電話かメールでお問合せください
矢印
初回の面談
矢印
契約を結ぶ
矢印
着手金ご入金
矢印
調査・書類を準備
矢印
残高証明を取得していただく
矢印
申請完了
矢印
奇数月に役員法令試験
矢印
2回目残高証明を取得していただく
矢印
許可下りる(標準処理期間:申請してから3~5カ月)
矢印
運行管理者・整備管理者選任届
矢印
運輸開始前確認報告
矢印
連絡書発行~車検証・ナンバー交換
矢印
運輸開始届・運賃設定届
矢印
運輸支局による経営者指導講習
矢印
(運輸開始届で後2~3カ月後)トラック協会による初回指導

ご依頼に必要な情報・資料

新規許可申請ご依頼時に揃っているとものすごくスムーズに進みます。

もちろん揃ってなくてもまったく問題なくご相談いただけます。

・営業所の住所、詳細場所がわかる地図
・車庫の住所、詳細場所がわかる地図
・どのトラックを導入するか、メドが決まっていたらその情報
・運行管理者資格者証コピー、整備管理者選任前研修修了証コピーもしくは国家資格整備士資格者証コピー

よくある質問

1:依頼の前に相談はできるの?

新規許可の取得を本気で目指していて具体的に行動を起こしている方であれば、ご依頼前提のご相談は随時承っております。

2:お金の支払いのタイミングは?

業務委託契約書を結んだら、着手金をご入金いただいてから具体的に業務開始とさせていただきます。
残金は法令試験合格後にご請求させていただきます。

3:希望ナンバーの予約もしてくれますか?

もちろん致します。ただしナンバー代実費はご負担いただきます。

4:出張封印は対応してくれますか?

都道府県のメンバーによって対応が異なりますが、基本的には対応が可能です。

5:役員法令試験の勉強はサポートしてくれますか?

もちろん致します。役員法令試験のサポートは業界で圧倒的多数の実績がありますから、安心してください。

6:大体どのくらいで許可が下りますか?

運輸支局の混み具合や申請時期によりますが、申請してからおおむね3~5カ月で許可が下ります

7:必要資金はいくら用意すればよいの?(残高証明)

必要資金は金融機関の残高証明で審査されます。
大体1500~2000万円の残高が必要です。

お金

 

8:緑ナンバー取得後はなにをすればいいの?

初任運転者適性診断、必要な帳簿、毎年の報告書などがあります。許可後の運用についても顧問契約等でしっかりとサポートさせていただきます。

私たちがお力になります!!

お困りになる前に

運送業許認可をしっかりできる行政書士は、数少ないのをご存知ですか?
そのせいで運送業の皆様の不利益になっている状況を目の当たりにしてきました。

ぜひ、私たち運送業手続きスペシャリストを頼ってください。

業務のご依頼はこちら【全国対応】
「トラサポのホームページを見た」とお伝えください
045-507-4081
受付時間:9時~19時(平日+土日祝)
  • 一般貨物自動車運送事業許可申請ポイントを、マンガでわかりやすく解説!