運送業許可会社を買いたい方向けプラン |買収 M&A

公開日:2020年8月18日 / 更新日:2022年10月19日

一般貨物自動車運送事業の新規許可取得には約2000万円の必要資金が必要になりますが、それを確保するのはとても大変です。特別な申請方法により600万円ほどの資金で取得が可能になります。どうしても運送業許可が欲しいという方はトラサポ本部までご相談ください。

必要資金2000万円の根拠

国土交通省の今のルールだと半年分の運転資金を計上しなければなりません。

・人件費6人分6か月分 約1000万円

・燃料費5台分6か月分 約300万円

・事務所&車庫賃料1年分 約300万円

ここまでで1600万円かかります。

あとは車両費が1年分かかるので自己所有車両でなければどうしても2000万円程度が必要になる計算になります。

申請時に1回と申請後数カ月後に2回目と残高証明を提出しなければなりません。

なぜ600万円で運送業許可が取れるのか

詳細は企業秘密なのでここでは申し上げられませんが全く合法で普通の一般貨物5台トラック運送業の許可が取れます。

もちろん御社の事業許可で取得可能です。

特殊な方法で申請するので報酬も高くなりますが、

・2000万は用意できない

・600万ならなんとかできる

という方はぜひ一度ご相談ください。

報酬

プランが2つございます。

プラン1 御社で許可を取るプラン

今まで説明したのは、特殊な方法にて御社法人で新規許可を取るサービスです。

そちらの料金は250万円(税別)となります。

※役所への法定費用実費は別途かかります。

プラン2 新規許可法人を買ってしまうプラン

プラン2はまっさら新規許可を取得した法人で、売上も経費も動いていない法人です。

その法人をあなたにお売りします。株式譲渡ということです。

許可を取っているので役員法令試験に合格する必要がありません。

もちろん役員も本社住所、目的等は変更登記が可能です。

許可譲渡ではなく、この法人で運送業を営むことになります。

法人売却価格は300万円(株式譲渡)。手付金は100万円(300万円に含まれます)いただきます。

※株式譲渡なので”経費”とはなりません。税理士とご相談ください。

それに運輸支局や法務局等の手続きでおよそ100万程度かかります。

こちらは在庫が少なく在庫切れのケースも多いので、まずはメールにてお問合せください。

ご依頼の流れ

トラサポ本部までメールでお問合せください
矢印
秘密保持契約の締結と案内料10万円ご入金
矢印
特殊な方法のご説明
矢印
本依頼であれば本業務に係る着手金ご入金
矢印
本業務開始

特別な方法を使うので、そのご説明に秘密保持契約を締結した上で、案内料として10万円(税別)をいただきますことご了承ください。

その上で、本依頼となった場合は本業務の着手金25万円(税別。プラン2の場合は税込み100万円)をいただいて着手します。

そこまで本気の方のみ受け付けさせていただいております。

しかし「取れない許可が取れる!」ことは最大のメリットです。

ご興味ある方はぜひ「600万円で新規許可の件」とご記載の上、必ず以下のお問合せフォームからご連絡ください。

※全てのメンバーが対応しているわけではないので、お客様の近くのメンバーにはご連絡いただいても話がチンプンカンプンになってしまう可能性があるので、直接連絡しないようにお願いします。

業務のご依頼はこちら【全国対応】
「トラサポのホームページを見た」とお伝えください
045-507-4081
受付時間:9時~19時(平日+土日祝)