• 行政書士File:武藤 秀機

行政書士File:武藤 秀機

行政書士武藤秀機(神奈川県)
  • 行政書士File No.008
  • 武藤 秀機
  • 神奈川県
肩書行政書士武藤事務所 代表
神奈川県行政書士会著作権相談員
神奈川県行政書士会湘南支部相談員
神奈川県行政書士会湘南支部総務部
出身神奈川県藤沢市
学歴神奈川県立湘南高等高校(63回)
職歴1988年~湘友カルチャ-センタ-内湘有進学塾にて小中学生対象塾講師
1996年~神奈川トヨタ自動車株式会社勤務
2016年~行政書士武藤事務所設立
趣味車・ビ-ル
ホームページ行政書士武藤事務所ホームページ

まずは所長のご経歴と開業の経緯を教えてください。

神奈川県藤沢市に生まれ小中高と地元の公立高校を卒業
卒業後昼間は小中学生対象の塾講師をしながら夜間はガソリンスタンドでアルバイト
自動車整備に興味を持ち職業訓練校にて2級整備士資格を取得
神奈川トヨタ自動車株式会社に入社し営業職として20年間勤務
自動車販売会社の営業マン時代に、損保会社とお得意様の事故対応をしているとき、法律知識の必要性を痛感し行政書士資格を取得。
その後、営業職から内勤を命じられたことを機に退職
2016年に行政書士武藤事務所を設立

そんな武藤さんが、お客様とのやりとりで大切にしていることはなんですか?

まずお客様のところへ駆けつける。
電話やメ-ルでのお返事は最小限に抑えて顔をみてお話を聴くことを心がけています。
初めから出来ませんを言わない。
我々に相談が来る瞬間の多くはお客様が大なり小なり困っている瞬間なので、表面的な内容で判断し「出来ません」や「無理です」を言わないように心がけています。
実際にお会いして何度かお話しする中で、それでもできないことはたくさんあるので、その時に初めて「それは出来ませんので一緒に他の方法を考えましょう」とお伝えします。

休日はどのようにすごされてますか??

サラリーマン時代は車好きの友人と日光や富士のサ-キット走行会へよく行きましたが、最近は愛車を手放してしまった為、午前中は一緒に買い物に出かけ、天気のいい日は午後からサザンビ-チへビールを片手に散歩に出かけます

今後の展望を教えてください。

初めてのお客様からご相談を頂くと世の中には困っている方が沢山いらっしゃることを痛感いたします。
我々のような仕業はたくさん存在しますが、困っている方が解決できるプロフェッショナルとなかなか出会えない町の身近な法律家として、プロフェッショナルなトラサポの一員として「沢山の困った」を解決していきたいと思います。

今日はお忙しい中、お時間をいただきありがとうございました。