一般貨物運送業許可の役員法令試験セミナー 沖縄県会場のご案内

公開日:2020年2月20日 / 更新日:2021年10月4日

備瀬先生による役員法令試験セミナー概要

対応地域
沖縄県の離島地域(宮古島、石垣島等)からの受講ご希望の場合はご相談ください。
日程
一日集中セミナー 13:00から17:30
※小休憩が15分程度程度あります。
開催日
試験開催日の1週間前くらいでお客様と日程調整させていただきます。
料金
5万円(税別) テキスト、1年分過去問題込み
会場
沖縄県浦添市内の会議室 ※詳細はお客様と日程調整の上、決定します。
住所
浦添市勢理客4丁目13-1
詳細
備瀬事務所HP詳細案内
直通電話番号
098-877-0144
担当
行政書士 備瀬智子

沖縄県運送業専門行政書士の備瀬先生プロフィール

セミナー内容

条文集の使い方を徹底訓練します

過去問題を何回もやる方法では合格は難しいです。なぜなら、そっくりそのまま出題されなければ正解できないからです。

最近は、「要するになにが問われているか」を正確に捉えた上で条文集を調べなければ合格が難しくなってきました。
記憶でなく、応用が利かなければいけないのです。

つまり「的確に条文集を開ける能力」が最重要なのです。

トラサポの役員法令試験セミナーはテキストと過去問題を送って「あとは知らないよ」なんて無責任なことはしません。
条文集の開き方を、対面もしくはZOOM(WEBテレビ会議)で、お客様の理解スピードに合わせて親切丁寧に指導します。

問題に慣れる

全員が試験慣れしている人わけではありませんよね。

AIと人間の脳の訓練は実は同じなのです。
問題に慣れるにはビッグデータが必要です。
しかし、どんなデータでもいいから大量に取り入れれば良いというわけではありません。
AIに習わせるデータは「良いデータ」を人間が選んでいるのです。

役員法令試験も同じです。
トラサポメンバーが問題に慣れるために最も効率の良い方法でお客様にビッグデータをご提供する科学的アプローチにより、最短の時間で最高の効果をお約束します。

ひっかけ問題の回避方法


回を重ねるごとに意地悪なヒッカケ問題が増えています。

知識がしっかりしているからこそひっかかってしまう下らない問題があります。

トラサポの豊富な経験から、ひっかからない方法を適切にアドバイスします。

一人で勉強するのは大変だけど行けば勉強できる

毎日忙しい中、一人で何時間も勉強するのはとても大変ですよね。

色々考えてないで「とりあえず行ってしまえばなんとかなる」ってことありませんか

トラサポが全国で初めてスタートした役員法令試験セミナーは、忙しいお客様でも講師との約束の時間を確保すればムリヤリ勉強できる仕組みです。

テキストの内容

まずは試験範囲全体像の把握

試験は13の分野から出題されます。

まずはこれらの関係性と役割を理解することが条文集を上手に調べる第一歩です。

なにごとも全体像を理解してから詳細に入った方が理解しやすいですよね?

捨てる問題の見分け方

30問中8割正解ということは逆に言えば6問も間違えていいのです。

〇した問題と×した問題どっちが正解の確率高いかご存知ですか?

そんな科学的アプローチから合格率を飛躍的にアップします。

条文集の探し方

条文集を探すと言ってもページ数300ページ以上!!2cm以上の分厚さです!!

まともに調べていたら時間は絶対に足りません。

過去問題を徹底的に分析し、「絶対に迷わず開けなければいけないページ」を何回も開く練習をします。

絶対記憶しなければいけない箇所

条文集を上手に開けるようになっても全問題で開いていたらやっぱり時間が足りません。

6割の問題は記憶から判断して正解できます。そうするとものすごく速い時間で解き進められるので、時間に余裕ができて飛躍的に合格に近づきます。

そのために絶対覚えておかなければいけない最低限の知識をお伝えします。

これも最短の勉強時間で最大の効果を出すためのトラサポ独自の工夫です。

各法令の最重要項目の解説

条文集を読むだけではその内容を理解することは至難のワザです。

しかしやはりある程度は理解することが必要です。

忙しいあなたのために、徹底的に過去問題を分析した結果から厳選した最低限で最重要な箇所に厳選して解説します。

よくある質問

Q1.自分で勉強するのとセミナーを受けるのでどのような違いがありますか?
A1.まず、全体像を把握できるようになるまでの時間が格段に違います。また、ご自身で勉強するとやらなくても良い膨大なムダな時間が発生します。長年法令試験に関わってきたプロの行政書士のセミナーを受けることで短い時間で合格率が飛躍的にアップします。

Q2.セミナー受講料にはテキストと過去問題は含まれていますか?
A2.はい。すべて含まれております。

Q3.合格するにはどれくらいの勉強時間が必要ですか?
A3.あなたがどれだけ試験慣れしているか、運行管理者試験を持っているかいないかによって当然大きく変わります。目安としては、セミナー以外にご自身でも20~30時間の勉強時間が必要です。

Q4.今頼んでいる行政書士が運送業経験無く不安です。新規許可申請を途中から引き継いでもらえますか?
A4.トラサポメンバーは全員が運送業許可申請のスペシャリストですので、安心して引き継がせていただけます。

他の都道府県の役員法令試験セミナー会場を探す

役員法令試験の詳しい解説

  • 一般貨物自動車運送事業許可申請ポイントを、マンガでわかりやすく解説!