2. 緑ナンバー取得:個人での緑ナンバー取得方法

公開日:2021年5月24日

「緑ナンバー(営業ナンバー)の取得は大変そう」とお悩みの運送会社の向け!
緑ナンバープレートも、丁寧に条件をクリアしていけば必ず取得できます。「トラサポ」では、取得実績の豊富な行政書士が、法律面も分かりやすく解説いたします!

運送業専門行政書士鈴木隆広【トラサポ主宰】運送業専門行政書士「行政書士鈴木隆広」 神奈川運輸支局前、一般貨物自動車運送事業一筋13年の行政書士。平成30年1月には業界初の本格的運送業手続き専門書籍「貨物自動車運送事業 書式全書」が日本法令から出版される。【本部:神奈川県横浜市都筑区池辺町3573-2-301】

信頼できる運送業専門行政書士に依頼したい方はご自身の地域のメンバーを頼ってください!!」

運送業専門行政書士へのご依頼はトラサポ本部045-507-4081までお気軽に!!

個人での緑ナンバーの取得方法

個人事業主でも緑ナンバーを取ることは可能です。(>> 法人の緑ナンバー取得方法
取得に必要な条件も法人の場合と基本的には変わりませんし、簡単に許可が取れるわけでもありません。

あえて言うのであれば次の点について若干注意が必要です。

個人事業主で緑ナンバーを取得する際の注意点

    • ・役員法令試験を受験できるのは個人事業主本人のみで、奥様などは受けられません。
    • ・もし事業承継をする場合、許可の譲渡認可をしなければなりません。
    • ・個人事業主であってもドライバー全員を社会保険に加入させなければなりません。
    • ・個人事業主だと金融機関での融資や荷主との口座開設などで法人より難しい場合があります。
    • ・今後法人にする場合、簡単に許可を移行することはできません。譲渡譲受認可をしなければなりません。

ただし、法人設立には約30万円の費用が必要ですし、確定申告も自分で行うことは無理なので税理士に任せることになります。個人事業主であればそれらの作業はご自身でも可能ですから初期コストは小さくて済む場合も多いです。

個人事業主と法人のメリットとデメリットを長期的な目線でよく考えることが必要です。

ページトップへ

2. 緑ナンバーの取得[条件・方法・費用・全13工程]

  • 一般貨物自動車運送事業許可申請ポイントを、マンガでわかりやすく解説!

新着

カテゴリー

運送業者様訪問記 (1)
貨物利用運送事業 (4)
運送事業者紹介 (2)
軽貨物 (2)
関連法令 (10)
自動車登録 (1)
霊柩車・寝台車 (2)
日記 (3)
緑ナンバー (45)
役員法令試験セミナー (23)
初めての緑ナンバー (1)
運送業界ニュース (8)
緑ナンバーの基本要件 (3)
一般貨物自動車運送事業 (125)
監査・巡回指導 (8)
M&A 合併 分割 事業承継 (3)
最新の法令 (7)
緑ナンバー実務ネタ (22)
過去の法令 (7)