九州運輸局役員法令試験出題ミス 福岡の津留先生お客様キッカケで判明

公開日:2021年7月28日

令和3年5月に九州運輸局で実施された一般貨物自動車運送事業役員法令試験において、出題ミスがありました。

LOGISTICS TODAY記事「九州運輸局、法令試験の出題ミスで合格者4人増」にも掲載されています。

正しい条文は「公正且つ自由な競争を促進し」なのですが、問題文は「公平且つ自由な競争を促進し」と記載(公正が公平)されており、本来であれば×が正解であるところ、〇が正解としていました。

この問題、トラサポ福岡県メンバーの津留先生のお客様が、公開された問題を見て運輸局に問い合わせたものです。

津留先生曰く。

  • (はじめ)不合格だった方から次のような連絡がありました。
    「九州運輸局が発表していた解答に誤りがあり担当者に確認をしたところ、誤りを認めてもらい、1点加点となった結果、合格となった。」
    不合格と思っていたのが、実は合格だったということです。

このお客様が運輸局の誤りに気付いたこともすごいですが、法令試験セミナーでお客様をそこまで育てた津留先生もすごいです。

そもそもあと1問で合格というところまで行っていなければこのお客様も結局不合格だったわけですからね。

津留先生のサポートと、条文をしっかり読み込む訓練があってこそです。

お話を聞いていると、津留先生はお客様が合格するために本当に過去問題の調査研究を怠らないし、どうしたらお客様にわかりやすく伝えられるかを日々考えています。

私はこの発覚は津留先生の日頃の真面目な活動の賜物だと思います。もちろん頑張ってくれたお客様もあってのことです!!

ちなみに、この5月試験では津留先生は9名ものお客様に法令試験セミナーを実施し、この方の合格をもって9名全員が合格したということです!!

九州運輸局の法令試験で、セミナー実績豊富な津留先生に依頼したい方はこちらをクリック!!

  • 一般貨物自動車運送事業許可申請ポイントを、マンガでわかりやすく解説!