運送業者さん訪問(プログレス様:神奈川県川崎市)

公開日:2018年10月24日 / 更新日:2018年12月25日

トラサポ行政書士の鈴木です。
当事務所で一般貨物自動車運送事業新規許可申請のお手伝いをさせていただいた「株式会社プログレス」様の事務所に遊びに行ってきました。
社長の山口様は専門家に依頼をする際はホームページで沢山の業者を調査、吟味した上で依頼し、半年は付き合ってみて判断するという、とても情報に対する収集分析能力が高い方です。また、物流業界全体にもとても造詣が深いです。これからの物流業界の展望や、当事務所を選んでいただいた理由などについてインタビューしてきました。

運送業者様訪問:プログレス様

運送業者様訪問:プログレス山口様(右)左が筆者

プログレス山口様
プログレス山口様

 

 

 

行政書士鈴木隆広

行政書士鈴木隆広

 

 

 

行政書士鈴木

御社の仕事内容を教えて下さい。

山口様

大手家具家電業者の商品運搬及び取り付けがメイン業務です。

行政書士鈴木

ここには物流センターがありますよね。

山口様

物流センターで荷物を積んで、配送先まで3人体制で行きます。駐停車禁止の場所で違反するとドライバーの運転免許の点数が減ってしまうので、駐対要員を雇っています。

行政書士鈴木

3人体制だと経費が大変ではないですか?

山口様

弊社は荷主とパートナーの関係でやっているので、しっかりその分の料金をいただいています。しかしこれは一朝一夕でできたものではありません。荷主の物流ソリューションに対して今まで様々な提案をし、多くの課題を一緒に解決してきたからこそ今の関係があると思っています。

行政書士鈴木

今、緑ナンバートラックの駐禁取り締まりの緩和が検討されていますよね。

山口様

そのためのルールは複雑になりそうで私どもも常にアンテナを張っております。宅配便であれば短時間で配達を終えることができますが、我々の仕事は運搬から設置まで行うので当然時間がかかります。そのような業態についても行政はしっかりと考慮していただきたいと思っています。

行政書士鈴木

マンションやビルへの納品も駐車場所がしっかりあるといいですよね?

山口様

最近のマンションは納品のためにトラックが通れる高さの入り口にしたり、納品トラック専用駐車スペースを設けないといけないようになっています。その流れは運送業界にとってとてもよいことです。

行政書士鈴木

ありがとうございます。実際の仕事の話を聞けるのは、とても楽しいです。日頃運ばれているモノも、様々な環境の中で行われているんだと、実感します。
話は変わりまして、なぜ当事務所にご依頼をいただけたのですか?

山口様

いろいろな行政書士を見ましたが一番面白いと思いました。まず運送業専門であることがよくわかる詳しいホームページでしたし、計画しているトラックの情報や家賃、運行管理者の有無などを入れると今現在何%の確率で一般貨物自動車運送事業の許可が下りるかわかる「許可取得確率シミュレーション」は面白かったですね。

行政書士鈴木

そうなんです。あの仕組みはきっと面白いだろう!と思い、プログラマーに作ってもらったのです。意外と使われてないのが残念なのですが・・・。しかし、山口さんのようにしっかり調べる方に「いいね!」と言っていただけたのはとてもうれしいことです。

山口様

電話だと話し上手でないと、自分で聞きたいことがちゃんと聞けるか不安です。そこで、電話をかけることを躊躇してしまうんですよね。そのハードルをうまくワンクッション作っていもらえていると思います。

行政書士鈴木

もっともっと運送業者様にわかりやすいホームページにしたいのですが、アドバイスいただけますか?

山口様

料金に辿り着くのが意外と難しかったです。また、「許可取得確率シミュレーション」も面白いのですが、電話する前に気軽に問合せられるチャットシステムなどもあったらいいと思います。お客様が知りたいこと一覧に簡単にアクセスできるページもあるといいですね。

行政書士鈴木

なるほど、ありがとうございます。ますます運送事業者様にとって便利で役立つサイトにしていきたいと思います。本日はありがとうございました!!

運送業者様訪問:プログレス様

運送業者様訪問:プログレス代表取締役山口様

  • 一般貨物自動車運送事業許可申請ポイントを、マンガでわかりやすく解説!