冬用タイヤ交換のときボルトを適切に締めましょう

公開日:2018年10月19日

大型車のタイヤ脱輪事故がなくなりませんね。
これから冬用タイヤへの交換の時期になります。
国土交通省からもこのようなデータが公表されています。

国土交通省報道:大型車の車輪脱落事故注意喚起

  • ・車輪脱着作業後1ヶ月以内に発生した脱落事故が約半数(55%)を占める。
  • ・脱輪の主な原因のうちホイール・ボルト又はナットの締付不良等の「作業ミス」が91%と大半を占める。
  • ・脱輪の直前に行ったタイヤの脱着作業が「タイヤ交換」である44件について、その作業の実施月を見ると、11月にタイヤを交換した車両が21件(48%)を占める。
  • ・車輪脱落位置の大半(56件(83%))が左後輪。

ボルトの締りのチェックは普段から注意したいことですが、特にこの交換する時期は更に注意していきましょう!!

>国土交通省報道発表資料はコチラをクリック

  • 一般貨物自動車運送事業許可申請ポイントを、マンガでわかりやすく解説!