新車を緑ナンバーにする場合の登録方法


新車を購入する場合(一般貨物自動車運送事業)

新車でいきなり緑ナンバーにする方法

もともと自社の車両にて事業計画を作成し、資金計画をたてた場合、一般貨物自動車運送事業(営業ナンバー)の許可がおりたら新車新規登録という手続きが必要になります。

営業所の移転や新設等の場合は”認可”がおりたらとなりますね。

増車の場合は増車届をし、運輸支局が指定した増車予定日以降です。

 

基本的にはディーラーさんがいろいろと手配し、納車まで行うと思いますが一応準備のために下記の概要を理解しておいてください。

必要な書類等

・(所有権をつける場合)所有者(ローン会社またはリース会社)の委任状

・(所有権をつける場合)所有者(ローン会社またはリース会社)の印鑑証明原本3か月以内
・事業用自動車等連絡書(事業用自動車等連絡書書式のダウンロード
・御社の委任状(委任状書式のダウンロード

委任状(運送業者)

・御社の印鑑証明原本3か月以内(所有権が他の会社の場合、不要)
・自賠責保険証

・他にお金としては重量税、自動車取得税、自動車税、ナンバー代

※緩和申請が必要なお車の場合は事前(1カ月以上前)にディーラーさんに相談してください

※車庫証明は不要です(事業用自動車等連絡書がその代わりとなります)

※ナンバー代金は大体前後2枚で普通1500円~大板2100円(車両総重量8t以上、最大積載量5t以上の車両が大判になります)

希望ナンバーを予約したいときは??

希望ナンバーは予約制となっており、予約完了日(予約済証交付日)より4営業日から交付可能となります。

基本的には月曜日に予約すれば木曜日に完成し、木曜日に予約すると土日をはさむので翌週の火曜日に完成するということです(もちろんこの例は月~金すべてが平日の場合です)

 

希望ナンバーの予約はインターネットからも可能です。(FAX、郵送でも可能です)

営業ナンバーおまかせください! 希望番号申込サービス(社団法人全国自動車標板協議会)

ナンバー代金は大体前後2枚で普通4100円~大板6500円(車両総重量8t以上、最大積載量5t以上の車両が大判になります)

 

その他関連ページ

その他の緑ナンバー登録方法については「緑ナンバーの登録」まとめページへ

一般貨物自動車運送事業の許可取得についてご依頼は「新規許可ご依頼ページ」へ

一般貨物自動車運送事業の許可について詳しく知りたい方は「一般貨物自動車運送事業専門行政書士によるまとめ解説」ページへ

  • 一般貨物自動車運送事業許可申請ポイントを、マンガでわかりやすく解説!