車両制限令の解説

公開日:2018年2月7日 / 更新日:2018年8月24日

車両制限令の道路の種類

車両制限令では大きく2種類分けられています。

市街地の道路 車両制限令第5条
市街地区域外の道路 車両制限令第6条

 

基準が厳しい順に解説します。

<車両制限令第5条第3項 (通常道路)>

・通行可能車両幅 : (車道幅員 - 1.5m) ÷ 2

※2.5mの車両通行のためには2.5×2+1.5=6.5mが必要です。

 

<車両制限令第5条第3項 (一方通行の道路)>

・通行可能車両幅 : 車道幅員 - 1m

※2.5mの車両通行のためには2.5+1=3.5mが必要です。

<車両制限令第5条第2項>

・通行可能車両幅 : (車道幅員 - 0.5m) ÷ 2

※2.5mの車両通行のためには2.5×2+0.5=5.5mが必要です。

 

<車両制限令第5条第1項>

・通行可能車両幅 : 車道幅員 - 0.5m

※2.5mの車両通行のためには2.5+0.5=3.0mが必要です。

 

<車両制限令第6条第2項>

・通行可能車両幅 : 車道幅員 ÷ 2

※2.5mの車両通行のためには2.5×2=5.0mが必要です。

 

<車両制限令第6条第1項>

・通行可能車両幅 : 車道幅員 - 0.5m

※2.5mの車両通行のためには2.5+0.5=3.0mが必要です。

 

 

幅員証明に記載されている車両制限令の何条何項を見て、何メートルまでの車両が通行可能かを判断してください。

幅員が足りない場合はコチラを参照して下さい。

  • 一般貨物自動車運送事業許可申請ポイントを、マンガでわかりやすく解説!

人気記事

カテゴリー

運送業者様訪問記 (1)
貨物利用運送事業 (1)
関連法令 (7)
自動車登録 (1)
霊柩車・寝台車 (2)
日記 (4)
緑ナンバー (8)
初めての緑ナンバー (3)
運送業界ニュース (6)
緑ナンバーの基本要件 (4)
一般貨物自動車運送事業 (69)
最新の法令 (6)
緑ナンバー実務ネタ (25)
過去の法令 (7)

新着