個人がトラックを持ち寄って、なんとか緑ナンバーを取る場合の注意点

公開日:2018年5月21日 / 更新日:2018年8月24日

一人が1台のトラックを持ち寄って5人以上が集まってなんとか緑ナンバーを取ることもあるかもしれません。

それ自体は違法でもなんでもありません。

でもその場合、個人申請でも会社申請でも、一旦は事業主に運賃が振り込まれなければいけません。

個人申請の場合は申請書に記載した個人名の人が”事業主”になります。

実際の給与金額が歩合制だろうとなんだろうとそれ自体は構いません(もちろん事業主以外は労働者なので、労働時間と比較して最低賃金を割ってしまってはいけません)が、そこのお金の流れは絶対です。

それが直接個人個人に振り込まれていたらそれが完全なる違法です。

それで以前に実際に捕まった人もいます。

協同組合にするという手段もありますが、協同組合は利益配分ルールが「頑張った人がいっぱいもらえる」みたいにはできないので現実問題難しいでしょう。

  • 一般貨物自動車運送事業許可申請ポイントを、マンガでわかりやすく解説!

人気記事

カテゴリー

運送業者様訪問記 (1)
貨物利用運送事業 (1)
関連法令 (7)
自動車登録 (1)
霊柩車・寝台車 (2)
日記 (4)
緑ナンバー (8)
初めての緑ナンバー (3)
運送業界ニュース (6)
緑ナンバーの基本要件 (4)
一般貨物自動車運送事業 (69)
最新の法令 (6)
緑ナンバー実務ネタ (25)
過去の法令 (7)

新着