幅員証明は直近公道が国道の場合も必要か

公開日:2018年2月12日 / 更新日:2018年8月24日

国道だと絶対幅員証明はいらないのか

国道でも幅員証明が必要かどうか解説します

関東運輸局を含め、多くの運輸局管内で

「国道の場合は幅員証明不要」

とされています。

しかし、これは全国共通ではありません。

この「国道の場合は幅員証明不要」というのは、公示基準、公示細部取扱に書いていないので、申請書様式添付書類一覧のカッコ書きが根拠です。

でも、いろんな運輸局のものを見ると、書いていないところもあります。

一度、なんで県道はダメで国道はいいのだろうか、と道路法など見てみましたが、どの道路種別だから幅員が何m以上あるはずだ、というのは見つけられませんでした。

四国は国道だろうと関係ない

ちなみに四国運輸局は国道だから不要というのはないようです。

実測で6m以上だったら幅員証明不要。

でも、その確認書というのは添付する必要があります。

申請車庫に関する確認書(四国運輸局)

6m未満であれば幅員証明必要、国道であっても。

ということでした。

「6mあれば大丈夫」というのはここから来ているのでしょうか、わかりませんが。

北海道も関係ない

北海道運輸局は「なお、道路図面等により明らかに計画車両が通行可能の場合は、道路幅員証明の添付は必要ありません。」と書いています。

国道で階段のところはどうするの?

ちなみに、国道なのに階段なところがあります。

青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜というところです。

東北運輸局は国道の場合、幅員証明不要です。

ここなんて当然申請しないでしょうけど。

申請したらどうなるんでしょうね(笑)。

  • 一般貨物自動車運送事業許可申請ポイントを、マンガでわかりやすく解説!

人気記事

カテゴリー

運送業者様訪問記 (1)
貨物利用運送事業 (1)
関連法令 (7)
自動車登録 (1)
霊柩車・寝台車 (2)
日記 (4)
緑ナンバー (8)
初めての緑ナンバー (3)
運送業界ニュース (6)
緑ナンバーの基本要件 (4)
一般貨物自動車運送事業 (69)
最新の法令 (6)
緑ナンバー実務ネタ (25)
過去の法令 (7)

新着