交通事故の第一当事者とは?

公開日:2018年5月29日 / 更新日:2018年8月24日

Gマーク申請にあたり、

事業所の事業用自動車が有責の第一当事者となる、自動車事故報告規則(国土交通省令)第2条各号に定める事故

があるとそれだけでNGになります。

では「第一当事者」とはなんでしょうか?

警察庁 https://www.npa.go.jp/toukei/koutuu48/hanrei.htm
ITARDA https://www.itarda.or.jp/service/term.php
に書いていますが、

「第1当事者」とは、最初に交通事故に関与した車両等(列車を含む。)の運転者又は歩行者のうち、
当該交通事故における過失が重い者をいい、また過失が同程度の場合には人身損傷程度が軽い者をいう。

要するに
・一番過失割合が大きい人
・過失割合が同じだったらケガが軽い方
が第一当事者となるとのことです。

  • 一般貨物自動車運送事業許可申請ポイントを、マンガでわかりやすく解説!

人気記事

カテゴリー

運送業者様訪問記 (1)
貨物利用運送事業 (1)
関連法令 (7)
自動車登録 (1)
霊柩車・寝台車 (2)
日記 (4)
緑ナンバー (8)
初めての緑ナンバー (3)
運送業界ニュース (6)
緑ナンバーの基本要件 (4)
一般貨物自動車運送事業 (69)
最新の法令 (6)
緑ナンバー実務ネタ (25)
過去の法令 (7)

新着