車両価格が50万円以上の場合、自動車取得税を計上するのか

公開日:2018年2月11日 / 更新日:2018年8月24日

自動車取得税上、50万円以上だと車両価格の3%がかかり、免税点は50万円以下となっています。

しかし、中古トラック5年落ちを実際売買を300万でしたとしても、県税事務所に照会かけるとおそらく取得税ゼロです。

県税事務所の車両評価額があるんですね。それを基準に取得税は計算されます。

なので中古トラックの場合は県税事務所に照会をかけた結果を資金計画に載せれば問題ありません。

新車であれば免税や減税もありますしね。

バカ正直に3%の取得税を計上する必要はありません。

  • 一般貨物自動車運送事業許可申請ポイントを、マンガでわかりやすく解説!

人気記事

カテゴリー

貨物利用運送事業 (2)
関連法令 (6)
自動車登録 (1)
霊柩車・寝台車 (2)
日記 (4)
緑ナンバー (10)
初めての緑ナンバー (4)
運送業界ニュース (6)
緑ナンバーの基本要件 (4)
一般貨物自動車運送事業 (73)
最新の法令 (5)
緑ナンバー実務ネタ (24)
過去の法令 (7)

新着