特殊車両通行許可期間が4年になる”優良事業者”の要件とは?

公開日:2019年2月23日 / 更新日:2019年3月5日

特殊車両通行許可

2019年2月21日に出されたパブリックコメントにて以下のように検討されているので、おそらくこのまま進むのでしょう。

特殊車両通行許可の有効期間を以下の要件をすべて満たす事業者については、「2年」を「4年」に、「1年」を「2年」に改めます。
また、既存の許可についても以下の要件を全て満たせば、現行の有効期間に1年又は2年を追加した期間まで、通行を認めることとします。

有効期間延長の要件

  • ・過去2年で特車通行許可に係る違反による警告等を受けたことがないこと
  • ・業務支援用 ETC2.0 車載器を装着し、その情報を登録していること
  • ・G マーク(安全性優良事業所)の認定を受けていること
    ※道路運送法に基づく一般乗合旅客自動車運送事業(路線バス)の許可を受けている場合は、①のみ

 

  • 一般貨物自動車運送事業許可申請ポイントを、マンガでわかりやすく解説!

人気記事

カテゴリー

貨物利用運送事業 (2)
関連法令 (7)
自動車登録 (1)
霊柩車・寝台車 (2)
日記 (4)
緑ナンバー (11)
初めての緑ナンバー (3)
運送業界ニュース (6)
緑ナンバーの基本要件 (4)
一般貨物自動車運送事業 (77)
最新の法令 (6)
緑ナンバー実務ネタ (24)
過去の法令 (7)

新着