霊柩車を運転するのに二種免許は必要なのか


霊柩事業を行うには一般貨物自動車運送事業の許可が必要です。

寝台車で緑ナンバーを取得する場合も同様です。

人は亡くなると法律的にはモノとなってしまいます。

モノを運ぶから「一般貨物自動車運送事業」となるわけです。

さて一方、生きている人を運ぶのは旅客運送事業です。

タクシーやバスなどですね。

それら旅客を運送するには二種免許が必要です。

霊柩車はヒトではなくモノを運ぶので二種免許は必要ありません。

  • 一般貨物自動車運送事業許可申請ポイントを、マンガでわかりやすく解説!