ジャパントラックショー2018に行ってきました


今日はトラサポメンバー4名で、パシフィコ横浜で行われた

 

ジャパントラックショー2018に行ってきました。

 

http://truck-show.jp/

 

 

 

トラックメーカー、中古部品業者、デジタコメーカー、運行管理システム業者

 

トラック・運送にかかわるたくさんの業者ブースがありました。

 

スカニアのなんかダブルデッキのようなトラック。

 

このままじゃたぶん公道走れないと思いますが。

 

これは全長17.5mの長いトラック。

 

ミシュランの幅38.5cmのシングルタイヤでした。

 

普通のトラックはダブルタイヤなので驚きました。

 

 

UDのブースでは最新QUONのコクピットに乗れました。

 

ものすごく最先端で、本当に飛行機のコクピットのような感じでした。

 

椅子に座るとエアサスで「プシューっ」って音が鳴りました。

 

やはり、大型トラックは長距離運転も多いので、乗用車より断然

 

キャビネット内部は快適に作られています。

 

めちゃくちゃキレイでした。

 

ヨシノ自動車さんのブースはDJがいたり、

 

写真のようなゴージャスな雰囲気で、トラック業界の

 

イメージを変えよう!という意識がビンビン伝わりました!

 

他のブースでもトラガールが講演していたりしてました。

 

今回は、門型の車洗機の展示が多かった気がします。

 

DAIFUKUさんとかも出店していました。

 

 

あとは3つのセミナーに出席してきました。

 

最新の安全装置や自動運転などについて話が聞けて

 

大変勉強になりました。

 

トラサポではこのように毎年、何回か社会科見学も

 

実施し続けたいと思います。

  • 一般貨物自動車運送事業許可申請ポイントを、マンガでわかりやすく解説!