• 行政書士File:稲嶺 景介

行政書士File:稲嶺 景介

沖縄県運送業専門行政書士 稲嶺景介
  • 行政書士File No.026
  • 稲嶺 景介
  • 沖縄県

行政書士オフィス 令和 行政書士稲嶺 景介

  • 【肩書】行政書士オフィス令和 代表
  • 【事務所住所】沖縄県那覇市若狭2‐7‐10
  • 【出身地】 沖縄県
    【趣味】筋トレ 車見学、試乗
  • 【資格】行政書士 運行管理者(貨物・旅客)第一種大型免許
  • 【事務所HP】https://www.office-reiwa.jp/

行政書士登録証 稲嶺景介

まずは所長のご経歴と開業の経緯を教えてください。

出身は沖縄なのですが、16歳から、28歳まで広島で生活していました。その時の飯の種がトラックドライバーでした。主に3トン、4トン(ロング・ワイド)で配送していました。早く帰りたかったので、地場配送ばかりしていました。(笑)
運んでいたものは、食品でした。しかも、手積み、手降ろしでした。4トンロングに天井パンパンに隙間なしで積んだ事もありました。間違いなく過積載だったでしょう。(笑)
広島中央卸売市場の構内の中では、リフトをぶっ飛ばして、荷物を自分のトラックに集め、もうダッシュで積んだ事もありました。(笑)
あるセンター内で、トラックの箱とバースの隙間にリーチリフトのタイヤが挟まれ傾いた事もありました。(笑) リーチリフトにはなんでブレーキがないのか、不思議に思います。
トラック乗りたての頃は、バックカメラの見方が分からず、ようぶつけました。(笑) 本当にすみませんでした。(笑) 新人ドライバーの横に乗り、教えた事もありました。
某大手の数字が入ったコンビニの配送も経験しました。ドライバーが一番やりたがらないコンビニ配送です。(笑)
沖縄に戻り、大型免許取得して大型トラックも乗りました。ドライバーの華型である、トレーラーもやってみようと思いましたが、私には運転の仕方が全く理解できませんでした。(笑) もし、トレーラーが自由自在に乗りこなせていたら、私自身がトラサポにお願いして、許可をとってもらっていたかもしれません。(笑)

運行管理者資格者証(貨物)稲嶺景介

運行管理者資格者証(旅客)稲嶺景介
トラック運転手は会社に属していますが、ほぼ一人行動なので、一人親方のような感じになります。ですから、その時からいつかは何かで独立して喰ってくんだという気持ちが漠然とありした。
そして、仕入がいらない士業で独立しようと思いました。
そして、苦労の末、行政書士の資格を取得して、今にいたります。

お客様とのやりとりで大切にしていることは何ですか?

現場にいたので、現場の目線でお話ができると思っています。大手センターの理不尽なとこや、荷主の理不尽な要求、行政監査、暴れん坊なドライバーいませんか?(笑)
とにかく、現場目線で、提案だったり、アドバイスができると思います。
運送会社の主役はドライバーです。常に確保していないと、仕事も回らないですし、新たな荷主を獲得することもできません。ドライバーは社長の財産ですよ。社長の財布に影響を及ぼします。(笑) 今いるドライバーに社長自ら、ランクをつけてもいいと思います。ランクが高いドライバーがよその運送会社にいったらもったいないですよ(涙)高ランクドライバーがどの運送会社にも必ず1人はいます。
ドライバーの気持ちはかなり理解しているつもりです。一緒にドライバーの定着率が高い運送会社になっていきませんか?

ほかにも行政書士として心がけていることは何ですか?

行政書士としてもそうですが、人間として、男として、ファンになってもらえるように心がけています。

休日はどのようにすごしていますか?

筋トレの様子

ジムで筋トレの様子

筋トレしてます。(笑)

沖縄県エリアについて、どのような印象をお持ちですか?

沖縄県民の方々は本当に地元を愛しているなぁと感じます。僕も沖縄が大好きです。(笑)

今後の展望を教えてください。

行政書士業務すべてを、運送事業関連にしたいです。
特に私がいた一般貨物運送事業者さんのサポートが行政書士としてできたらいいなと思っています。

行政書士‘sファイルの読者に向けて、ひと言メッセージをお願いします。

 

今、このページを見ている方は、運送事業の許可取得を考えていらっしゃる、方々でしょう。

沖縄県運送業専門行政書士 稲嶺景介

沖縄県運送業専門行政書士 稲嶺景介

相談しましょうトラサポへ
お話、聞かせてください
展望を聞かせてください。

今日はお忙しい中、お時間をいただきありがとうございました。