本当に営業ナンバーの専門家なのかわからない

トラサポ代表は営業ナンバー一筋10年顧客数350社以上の実績があり、一般貨物の書籍も発行しております。各都道府県の登録行政書士は、すべて認定試験に合格しております。また、トラサポからご依頼いただくと、各案件の進捗や申請内容を何人か複数のプロの目で確認するのでご安心いただけると思います。

許可後のサポートはしてくれますか

もちろんサポートします。毎年の事業報告書実績報告書から、営業所の新設・移転、車庫の新設、増車減車など、営業ナンバーに関する手続きはすべてトラサポにお任せください。意外と新規許可をやったらそのあとはやりたくない、という行政書士が多いのが実際です。それはなぜかというと、運送事業の仕事が少ないから正直言うとめんどくさいのです。だから、トラサポには他の行政書士からの紹介や、他の行政書士に頼んでいたけどそっちに断られたのでトラサポに来た、という運送事業者さんも多いです。運送事業専門でやっている強みとスケールメリットをフルに使って万全のサポートをいたします!

細かく連絡くれないと不安なのですが

FAX送って終わり、メール送って終わりなどということは致しません。多くの経験から、お客様がご不安に思われる前に、可能な限り適切な連絡をするように心がけております。また、トラサポ登録の複数の行政書士が各案件の進捗を確認しているので、適切な報告・連絡等に漏れがないように最善の努力を致します。(毎日のように「まだ許可おりないの??」などのお電話はさすがに困ります。そのような場合はさすがにお客様に直接運輸支局の電話番号をお伝えするので、お客様から直接確認をとっていただきます。逆に言えば、そこまで極端でなければ、ご満足する報告・連絡等をさしあげられる態勢をとっております)

メニューの金額以外にかかる費用はありますか

幅員証明の取得代、法人謄本、車検証書換の印紙、これらは数千円、ナンバー代(1台につき1500~2000円前後)、許可時の登録免許税(12万円)が掛かります。通常パターンで収まらない手続きについては、無料の範囲と有料の範囲がありますが、それらについては事前に別途お見積り致します。

無料で相談できますか

そのご相談、本サイトに答えがあるかも知れないのでサイト内をくまなくお読みください。その上でご依頼するにあたり、ご不安なことがあれば無料相談が可能(メールのみ)ですのでお気軽にご相談ください。(相談フォームへ)。ただし、ご依頼の意思がまったくなく、ただ質問したいだけの方はご遠慮いただき、地元の運輸支局にお問い合わせください。